研究会

講師:反田昌平氏(毎日新聞下関支局長)

「戦争と難民」

コメンデーター:堀まどか氏(大阪市立大学准教授)

日時:2016年7月30日()14:00~16:00

場所:東亜大学13号館7階710号室

[講師プロフィール]1991年、毎日新聞社入社。東京本社社会部で検察庁などを担当。防衛庁(現・防衛省)担当時は、陸上自衛隊のイラク派遣に伴い、隣国クウェートで取材。2011年4月から西部本社報道部副部長を経て15年5月から現職。

<要旨>米国・同時多発テロ後、アフガン戦争、イラク戦争、シリア内戦、イスラム国(IS)の誕生、シリアからの大量の難民が欧州(EU)へと。フランスでの大規模テロなど、ISの脅威は今も大きい。中東、欧州におけるテロの現状や問題と課題、深刻な難民問題について語る。